太もも(脚)を細くする(ダイエット)方法。1番効果のあるトレーニング筋肉部位は内転筋とマッサージと有酸素運動

足 を細くする 筋トレ太もも、お尻
スポンサーリンク

太もも(足)細くするダイエット)の筋肉トレーニング方法が知りたいですか?足を細くする効果的なトレーニング は?

「モデルさんのように綺麗な足を細くしたい。。。」たしかに。足が細くなると綺麗にみえますよね。

脚やせをするために筋肉トレーニングは必要なことですが、ある項目を飛ばしてしまうと、脚は細く なるどころか逆に太くなっしまう。そんな足を細くする筋トレについて説明します。

スポンサーリンク

太もも(脚)を細くする(ダイエット)効果的な筋肉トレーニングすべき太ももの部位

太もも(足)を細くする効果的な筋トレ方法。

太もも(脚)を細くする(ダイエット)効果的な筋肉トレーニングすべき太ももの部位をご紹介しますので知っていただき足を細くするきっかけになっていただきたいです。

理由は足は皮下脂肪がたまったり、むくんでいたり、筋肉で太く見えたり、骨盤が歪んでいたり、食べ過ぎたりするのです。それではこれらを落とす方法をご紹介します。

詳しくゆうと筋トレと有酸素運動を行う。筋トレで基礎代謝を上げて有酸素運動で効果的に足を細くしましょう。下記の筋肉をメインに鍛えましょう。

  • 大腿四頭筋 太ももを構成する4つの筋肉になります。大腿直筋 外側広筋 内側広筋 中間広筋になります。体の中で一番大きな筋肉で代謝が上がります。ここはあまり鍛えるとムキムキになるので注意です。
  • 内転筋 太ももの内側を構成する筋肉です。大内転筋 長内転筋 短内転筋 恥骨筋 薄筋 の5つから構成されます。o脚の安定にもなる筋肉にもなります。ここメインに鍛えると細くなります。
  • ハムストリング 太ももの裏側を構成する筋肉です。3つの筋肉群からなりたっています。立ち仕事の方も鍛えると良いです。次にここを鍛えると細くなります。

以上が足を構成する筋肉になりますたくさんの筋肉で成り立っていますね。鍛える優先順位は内転筋→ハムストリング→大腿四頭筋意識して鍛えていきましょう。

しかしながら筋トレを意識して行うのをもちろんですが、冷え性防止のためや、むくみ予防や筋肉が落ちたところに老廃物や脂肪もたまるのでストレッチとマッサージを並行してリンパの流れを良くする事も大事ですので並行して行いましょう。

以上が太もも(脚)を細くする(ダイエット)効果的な筋肉トレーニングすべき太ももの部位になります。次のトピックでは具体的な筋トレメニューをご紹介します。

下半身の筋肉ハムストリングス(太もも裏)に効果的な3つのこと。自重トレーニング&ストレッチメニュー自宅でできる!

スポンサーリンク

太もも(脚)ダイエットは内転筋の筋肉トレーニングメニュー方法で足を細くする。

太もも(足)ダイエットは内転筋の筋トレメニューで細くする。

太もも(脚)ダイエットは内転筋の筋肉トレーニングメニュー方法で足を細くすることができるんです。足を細くする筋トレの中でも内転筋を鍛えて細くなってほしいのです。

そのわけは内転筋は上記でも説明した通り脚を細く見えるのです。あなたは理想とする細い太もも手に入れるためですよね。以下は女性も自宅でできるメニューです。

  • サイドランジ 内転筋がメインで大腿四頭筋もハムストリングも鍛えられます。
  • ワイドスクワット 内転筋と大臀筋をメインに鍛えます。
  • ノーマルスクワット ハムストリングがメインで大腿四頭筋も鍛えられます。
  • ヒップアダクション ハムストリングがメインで大腿四頭筋が鍛えられます。
  • レッグレイズ 大腿四頭筋がメインでハムストリングもきたえられます。
  • レッグランジ 大腿四頭筋がメインでハムストリングも鍛えられます。
  • 体幹トレーニング 骨盤の歪みを治します。

しかしながらあまり負荷をかけ過ぎるとムキムキになるんじゃないの?

そんな場合筋肉が肥大化して怪我の元にもなるので上記の自重の筋トレをあまり負荷をかけないようにフォームをしっかりして継続しましょう。上記の効かせれる部位のメニューで優先順位は内転筋→ハムストリング→大臀筋→大腿四頭筋で細く美しい脚になります。

以上が太もも(脚)ダイエットは内転筋の筋肉トレーニングメニュー方法で足を細くする。ご理解いただけたでしょうか?次は同時に行う有酸素運動をご紹介いたします。

スポンサーリンク

美脚(足を細くする)を手に入れるには筋肉トレーニングと有酸素運動を同時に行う。

美脚(足を細くする)を手に入れるには筋肉トレーニングと有酸素運動を同時に行う。

美脚(足を細くする)を手に入れるには筋肉トレーニングと有酸素運動を同時に行うことによって理想の脚を手にいれてほしいです。

理由は筋トレと有酸素運動を並行して行うことはエネルギーを消費して脂肪が燃焼されるからです。美脚を手に入れましょう。

厚生労働省の「e-ヘルスネット」にも、運動ではまずグリコーゲン(糖質)を燃焼して脂肪を減らします。なので以下の有酸素運動をとりいれましょう。

  • ウォーキング 20分を目安に背筋を伸ばし目線を一定にしてウォーキングしましょう。
  • ランニング こちらも20分を目安にあまりスピードを上げずにゆったりと行いましょう。
  • シャドウボクシング 1セット5分×3セット行いましょう。
  • 縄跳び できるだけ膝を曲げないように5分×3セット行いましょう。

以上が美脚(足を細くする)を手に入れるには筋肉トレーニングと有酸素運動を同時に行う。ぜひ試してくださいね。

筋肉トレーニングと有酸素運動の時間配分3つの疑問,脂肪燃焼ダイエット,筋肥大の効果的な順番と時間を解説

スポンサーリンク

太もも(脚)を細くする(ダイエット)方法。1番効果のあるトレーニング筋肉部位は内転筋とマッサージと有酸素運動/まとめ

「太もも(脚)を細くする(ダイエット)方法。1番効果のあるトレーニング筋肉部位は内転筋とマッサージと有酸素運動 」いかがでしたか?もう一度まとめると

  • 太もも(脚)を細くする(ダイエット)効果的な筋肉トレーニングすべき太ももの部位
  • 太もも(脚)ダイエットは内転筋の筋肉トレーニングメニュー方法で足を細くする。
  • 美脚(足を細くする)を手に入れるには筋肉トレーニングと有酸素運動を同時に行う。

になります。

以上が足を細くする筋トレについて説明しました。コツは脚痩せは激しいトレーニングではなく、じんわり効くトレーニングを無理をせず継続することですのこれらをおこなって効果をみてくださいね!

それでは

この記事が参考になれば友達にシェアしてあなたも筋トレ博士になりましょう!

またフォロー ,いいね,をして最新情報をゲットして友達との話題にしてくださいね!

それではレッツボディシェイプ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました