筋肉トレー二ングしているのに体脂肪率が減らない!3つの悩みを解決。食事と運動と生活習慣&効果的な有酸素運動とトレーニング方法

筋トレ 体脂肪 減らない有酸素運動
スポンサーリンク

筋肉 トレーニングしてるのに体重は減ってるのに体脂肪率が減らないんだけど原因と理由が知りたいって思ってますよね?こんな質問が聞こえます。

「筋 トレをメインに有酸素運動もしてるのにーなんで。。。食事?」わかりますよー。その気持ち。

 

今回は筋肉トレーニングしてるのに体重が減って体脂肪率が減らない悩みを一つ一つ解決していきます。

スポンサーリンク

筋肉 トレーニングしているのに体脂肪率が減らないには食事、運動、生活習慣に問題があります。

筋肉トレーニングしているのに体脂肪が減らないには食事、運動、生活習慣に問題があります。

筋肉 トレーニングしているのに体脂肪率が減らないには食事、運動、生活習慣に問題があります。

理由は今の現状の食事、運動、生活習慣が体脂肪が減らなくさせています。詳しくは以下にしめします。

  • 食事はむやみやたらの食事制限は体によくないです。低糖質の置き換えメニューでタンパク質不足になりやすいため高タンパク質で低脂質の食事をメインにとります。摂取カロリーより消費カロリーを増やします。3代栄養素 タンパク質 脂質 炭水化物(PFC)のバランスを自分の理想体系に設定して食べるものを意識してとりましょう。タニタ「カロリーとは」https://www.tanita.co.jp/health/detail/28を必読
  • 運動は有酸素運動だけでは体重が減って体脂肪は減りません。これは筋肉が減っただけになります。なので筋トレを行い筋肉を落とさないで脂肪を減らすよう食事にすることが重要です。
  • 生活習慣 しっかりと睡眠を22時から2時の間は新陳代謝が活発になりますので早く寝て成長ホルモンをだして筋肉の成長を促しましょう。

しかしながら体脂肪計付きの体重計を上記のことを守ってみても全然減ってないんだけど。。。

これは身長、体重、性別、年齢にわけて、それぞれの標準偏差のデータから当たり障りのない数値を出しているだけの推定値なので(実際の体脂肪率の計測方法を見ればわかります)、実際の自分の体を鏡で見て体の筋肉にラインが出て自分に合った食事をして判断した方がわかりやすいです。

以上が筋トレしているのに体脂肪率が減らないには食事、運動、生活習慣に問題。ご理解いただけでしょうか。

スポンサーリンク

体脂肪率を落とす筋肉 トレーニングとポイントは食事タイミングと有酸素運動方法 ダイエットしたい人必見!

体脂肪を落とす筋肉トレーニングとポイントは食事タイミングと有酸素運動方法 減らない人必見!

体脂肪率を落とす筋肉 トレーニングとポイントは食事タイミングと有酸素運動方法 ダイエットしたい人必見!ですのでぜひ知ってもらいたいです。

そのわけは3つの理由があります。それを以下に示します。

  • 大きな筋肉を鍛える 体脂肪を減らすには体全体の筋肉量を増やす必要があります。そこで体の中でも大きな筋肉 である 大胸筋(胸) 広背筋(背中) 大腿四頭筋(脚)を中心に鍛える。中でも下半身の筋肉である脚やお尻(大臀筋、ハムストリングスを鍛えれば代謝も上がり体脂肪を減らしやすい体になります。
  • 食事後のトレーニングは1〜2時間置く。筋肉 トレーニング中の栄養とトレ後の栄養を効率よく体におくりこむことができるからで、食事前のトレーニングは筋肉を消耗してしまいますので注意が必要です。
  • 有酸素運動を取り入れる。トレ後に軽めの有酸素運動をする事で体脂肪が燃えやすくなる状態になります。強度の強いトレーニングメニューをしたらなるべく次の日に有酸素運動をするのが効果的です。

以上が体脂肪を落とす筋 トレとポイントは食事タイミングと有酸素運動方法 ダイエットいたい人必見!の詳しい説明になります。

スポンサーリンク

体脂肪率が減らない人が落とすための効果的なおすすめの筋肉 トレーニングメニュー方法

体脂肪が減らない人が落とすための効果的なおすすめの筋肉トレーニングメニュー方法

体脂肪率が減らない人が落とすための効果的なおすすめの筋肉 トレーニングメニュー方法を説明します。代表的なメニューを4つに絞りました。ぜひ行ってほしいです。

そのわけは上記のトピックで大きな筋肉を中心に鍛えると述べていましたが、まずは器具、マシンなしで鍛えられるのでおすすめだからです。

  • スクワット 脚をメインに鍛える
  • 腕立て伏せ 胸をメインに鍛える
  • プランク 背中をメインに体幹を鍛える
  • クランチ レッグレイズ 腹筋をメインに鍛える

しかしながらこれらだけでは筋肉の発達体脂肪が減らないだけど。。。

そんな場合はダンベルやプッシュアップバー 懸垂マシンを購入して上記の種目に負荷をかけましょう。それでもたりないのであればジムに通いマシントレーニングをこともよいでしょう。

これらが体脂肪率が減らない人が落とすための効果的なおすすめの筋トレメニュー方法になります。継続的に行い効果を実感しながら行いましょう。

 

関連記事 筋肉トレーニングと有酸素運動の時間配分3つの疑問,脂肪燃焼ダイエット,筋肥大の効果的な順番と時間を解説

スポンサーリンク

筋肉 トレー二ングしているのに体脂肪率が減らない!食事と運動と生活習慣&効果的な有酸素運動とトレーニング方法/まとめ

「筋肉 トレー二ングしているのに体脂肪率が減らない!食事と運動と生活習慣&効果的な有酸素運動とトレーニング方法」いかがでしたでしょうか?もう一度まとめると

  • 筋肉 トレーニングしているのに体脂肪率が減らないには食事、運動、生活習慣に問題があります。
  • 体脂肪率を落とす筋肉 トレーニングとポイントは食事タイミングと有酸素運動方法 減らない人必見!
  • 体脂肪率が減らない人が落とすための効果的なおすすめの筋肉 トレーニングメニュー方法

になります。

この記事がよかったら、シェア、いいね、ブックマークよろしくお願いいたします。

それではレッツボディシェイプ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました